fujikoリサイクルセンター

施設案内fujikoInformation

取扱い産業廃棄物

コンクリートくず

がれき類

ガラスくず

ガラスくず

がれき類及び陶磁器くず

コンクリートくず

陶磁器くず

陶磁器くず

保有機器

バケットハンマー『BH70』

バケットハンマー『BH70』

ジョークラッシャー『メトロトラック900』

ジョークラッシャー『メトロトラック900』

アクセス

宮城県名取市増田字広浦35-108

処理能力

処理する廃棄物の種類 処理能力
コンクリートくず、がれき類 920.0t/日
がれき類、ガラスくず及び陶磁器くず 632.0t/日

敷地面積

3,911.12㎡

プロセスフロー

プロセスフロー
プロセスフロー2

再生材販売品目

『再生砕石(RC-40F)(再生路盤材)』が、宮城県グリーン製品として認定されました。 再生材/RC-40F 認定番号製品紹介パネルこちらをクリック。(宮城県のサイトへリンク)
再生材/再生コンクリート砂
再生材/カラー骨材 10-0 (瓦チップ)
瓦チップについて

藤田興業では、瓦のリサイクル製品を利用拡大できるよう務めています。
弊社リサイクルセンターに持ち込まれた、廃棄瓦を破砕機械で細かく破砕し、カラー骨材・10-0として利用しています。

瓦チップ1
瓦チップ2
瓦チップ3

瓦チップのメリット

廃瓦を利用した、リサイクル素材なので環境にやさしい製品です。
瓦チップは、優れた断熱性でヒートアイランド現象を抑制します。よく水を吸い長く打ち水効果が続きます。
・通常の砕石よりも、おしゃれに見えます。
・照り返しが少なくなります。まぶしさも減り涼しく感じます。
・打ち水効果が長く続きます。
・角が立っていないので、靴裏に刺さったりしません。
瓦チップ事例1

瓦チップ・施工事例

瓦チップ事例1

壁面と土台の間に敷き詰める。

瓦チップ事例2

防草効果も期待できます。

瓦チップ事例3

壁の下側と見比べて下さい。

瓦チップ事例4

瓦舗装の施工事例です。

瓦チップ事例5

駐車場等の使用例。

瓦チップ事例6

瓦チップを硬化させ使用します。

瓦チップ事例4

踏むとジャリジャリと音がします。

瓦チップ事例5

防犯対策にもお役に立てます。

瓦チップ事例6

雑草がほとんど生えません。


『瓦チップを利用したい』『もっと施工事例を知りたい』とご要望の方は、お問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは0120-39-4763までお願いします。

瓦チップ舗装施工の動画です。