和みの家 高気密高断熱住宅建築・リフォーム・事業用建物・株式会社藤田興業

藤田興業/環境への取組
藤田興業/環境への取組 CSR

藤田興業/環境方針

基本理念
私たちの豊かな未来のために「人と自然に優しい環境づくり」をモットーに産業廃棄物の100%リサイクル化を目指しております。
基本方針
  • 環境保全及び汚染の予防並びにその継続的改善に努める。
  • 環境目的及び環境目標を設定し、全員が環境保全活動に取り組み、環境パフォーマンスの維持向上に努める。
  • 社内のあらゆる活動において発生する環境に及ぼす影響を常に認識し、以下の項目に取り組む。
    • 廃棄物の削減及び分別リサイクルの推進活動
    • 近隣美化
    • 解体工事に伴う、騒音、振動、粉塵対策の徹底
  • 環境側面に関する法規制、協定及びその他の要求事項を順守する。
  • この環境方針は、従業員を含む当社に関係し働くすべての人に周知し、一般にも開示する。

平成27年10月1日
株式会社 藤田興業
代表取締役 藤田和俊


藤田興業/みちのくEMS みちのく環境管理規格
株式会社藤田興業では、みちのく環境管理規格「みちのくEMS」を取得しております。 みちのくEMSロゴマーク
  • 認証登録範囲(サイト)
    宮城県仙台市若林区若林二丁目6番14号及び現場
  • 認証登録番号  No08010
  • 認証登録日 2009年2月26日
  • 有効期限 2015年2月25日


みちのく環境管理規格(略称「みちのくEMS」)とは
「みちのく環境管理規格」は、中小規模の事業者でも比較的容易に取り組むことのできる環境マネジメントシステムであり、事業者が環境に関する継続的な改善を行うことで、自らの経営基盤の強化を図るツールである。また、多くの事業者が「みちのく環境管理規格」に取り組むことにより、地域全体として環境に負荷の少ない社会経済システムの構築を目指すものである。(仙台市ホームページより抜粋

藤田興業/仙台まち美化サポートプログラム
まち美化サポーター認定書藤田興業はまち美化サポーターとして登録しています。
「仙台まち美化サポート・プログラム」は、一般的には「アダプト・プログラム」と言われ、参加する団体と市が活動内容などについてあらかじめ覚書を交わし、市が管理する道路や公園などの清掃や除草等の活動をボランティアにより定期的・継続的に行うものです。
仙台市だけでなく、国をはじめとして、他の多くの自治体でも取り組みを始めており、市民・事業者と行政のパートナーシップで取り組む、新しいまち美化システムとして注目されています。

仙台まち美化サポーターのサイトへ


まち美化活動の様子1 まち美化活動の様子2 まち美化活動の様子3

藤田興業/仙台まち美化サポートプログラム

藤田興業は「杜の都ハートエイド」制度(応急手当協力事業所表示制度)に登録しています。
『杜の都ハートエイド』とは?
事業所近隣で発生した傷病者に対し、従業員の皆様や市民等がAEDを持って駆け付け、救急車が到着するまで応急手当を行うことで、救命効果の向上を図る制度です。
杜の都ハートエイド AED装置

仙台市『杜の都ハートエイド』 制度についてのサイトへ

藤田興業/仙台まち美化サポートプログラム

株式会社藤田興業は、環境を考えたエネルギー対策を推進していくために、ZEH住宅事業を積極的に取り組み、お客様にとってより快適でエコロジーな住宅を提供していく様、以下の通り「ZEH事業計画」を策定しました。

ZEH住宅・・・(ゼロ・エネルギー・ハウス)
断熱性や省エネ性能を確保し、太陽光発電等で創る創エネルギーを導入し、一次消費エネルギー(空調・給湯・照明・換気)の収支を、概ねプラスマイナスゼロにした住宅

ZEHビルダーの情報
事業社名 株式会社藤田興業
業種 住宅施工
住宅の種別区分 新築建売住宅
登録エリア 宮城県

今後の普及率目標

単位(軒)

  H28年度 H29年度 H30年度 H31年度 H32年度
目標 目標 目標 目標
ZEH受託数 0軒 建売 20% 30% 40% 50%
合計 20% 30% 40% 50%
ZEHシリーズ受託数の合計 0軒 建売 20% 30% 40% 50%
合計 20% 30% 40% 50%
その他の住宅 4軒 建売 80% 70% 60% 50%
合計 80% 70% 60% 50%
建築数 4軒 建売 100% 100% 100% 100%

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)
【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
建売住宅へのZEH導入に向けた取り組みをHPなどへ掲載します。
従来販売していた住宅と、ZEH導入による住宅の省エネルギー性の比較を行い、お客様へ『地球、人にやさしい住宅』の普及を促します。
【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策
メーカーと協働参画し資材仕入単価コストダウン、資材を計画的に納品することによる運搬費用のコストダウンを図ります。
【3】その他の取り組みなど
仲介業者とともにメーカーなどが開催する勉強会へ参加するなど、ZEHに関する情報収集を積極的に行い、お客様へ充実した情報を提供できるようにするよう努めます。
  • 藤田興業/環境への取組へ
  • 藤田興業/解体工事のページへ
  • 藤田興業/営業のご案内

ページの先頭へ

藤田興業/メールお問合せへ